新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては新春の門出を健やかにお迎えになられたことと謹んでお慶び申し上げます。また、旧年中は当会議所に対し格別なるご高配を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。
2017年度中込順也直前理事長から栄誉あるプレジデンシャルリースを引き継ぎ、2018年度第42代理事長を拝命する事になりました。久保田和幸 と申します。どうぞよろしくお願いします。
本年度は、一緒懸命〜この街をもっとおもしろく、さっ、一緒に〜
というスローガンのもと「ひとづくり」「まちづくり」「ゆめづくり」「会員拡大・交流」「総務」の4委員会1会議 5つのグループで運動を展開していきます。
“一所懸命”という言葉は、中世の武士が代々受け継いだ、領地を命がけで守るところから生まれたそうです。我が故郷である南アルプス市は、少子高齢化、人口減少、地方経済の衰退等、子供達に継ぐこの街には明るい光がみえづらい状況ではないでしょうか?
「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは心なりけり」高杉 晋作
明治維新から150年がたち、平成の時代は、終焉を迎え、新たな時代へシフトを始めています。
”時代の変わりめにはいつもと夢と希望を持った若者がいました。”
私が42人目の理事長として、1年間活動したとしてもこの街の未来を明るく照らす事など出来ないと思います。しかし、皆さんと一緒なら、会員、家族、シニアの先輩、関係諸団体、市民の皆様と一緒なら、この“まち”と“ひと”の未来を少しだけ、明るく豊かにする事ができると真剣に想っています。
結びとなりますが、本年も変わらぬご支援ご協力をお願いするとともに、皆様のご健康とご多幸を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。

〜この街をもっとおもしろく、さっ、一緒に〜

一般社団法人南アルプス青年会議所 第42代理事長 久保田 和幸