9月第一例会『山と森、人との暮らしを考える~シンポジウム&映画「産土」上映会~』を開催します。

    9head

    国土地理院の調査によると、日本の国土の約7割が森林に囲まれており、人の住む宅地はわずか5%とされています。
    それは、現代社会においても山と森とが私たちの暮らしに大きく影響を与え続けている証左であります。しかし一方では、都市化や産業化によって自然と人間社会との関係が遠ざかっていく事が危惧されています。また、環境問題や地方の持続可能性が注目される現在においても、自然環境に育まれた知恵や歴史・文化から学ぶことは少なくないと考えられます。
    我々が活動する南アルプスの地には、厳しい自然と向き合い育まれてきた多様な文化や、緑かがやく魅力が現在も多く存在します。まちに住む人びとが連携して地域を活性化させていく為にも、文化や魅力を絶やすことなく未来へと継承していく機運を高める必要があると考え、本事業の開催に至りました。

    【実施日時】
    2016年9月22日(木)
    12:30 受付開始
    13:00 開始
    17:00 終了

    <タイムテーブル>
    13:00 オープニング(エコパーク動画・理事長挨拶・趣旨説明)
    13:15 映画上映(126分)
    15:21 休憩
    15:40 シンポジウム・質疑応答(70分)
    16:50 クロージング

    【実施場所】
    南アルプス市地域防災交流センター2F 多目的ホール
    (山梨県南アルプス市十五所1014)

    【対象者】
    市民の皆様

    【参加費】
    ¥500(学生無料)

    【ご協力いただく皆様】
    南アルプス市商工会青年部
    南アルプス市教育委員会文化財課
    高尾あいプロジェクト
    産土上映委員会

    お申し込みはこちら